ブルーレイレコーダー 価格

ブルーレイレコーダーの価格

ブルーレイレコーダーは2年ほど前まで非常に高額なものでした。

 

本体価格で15万円前後で販売されていて、
DVDレコーダーが6〜7万円台で手に入れられることもあり、
なかなかブルーレイレコーダーに手が出ませんでした。

 

しかも、ブルーレイディスクは安くても1枚800円位するということも
購入を遠ざけている理由でした。

 

しかし2008年にブルーレイディスクのライバルであるHD DVDが
撤退してから、ブルーレイに統一されることが濃厚になると環境が変わりました。

 

1年の間にブルーレイレコーダーとディスクが
大幅に価格を下げてきたのです。

 

現在では、価格差はあるものの5万円台で
レコーダーが手に入れられることが可能になりましたし、
ブルーレイレコーダーの足枷になっていたディスクの価格も安くなりました。

 

1枚300円位にまで価格が下がったのです。

 

DVDよりはるかに大容量のブルーレイが
DVDとそれほど価格差がなくなったこともあり、買いやすくなりました。

 

2011年にアナログ放送を終了して
デジタル放送のみになることはTVでも呼びかけていました。

 

このことでTVの買い替えを考えている人の多くは、
同時期に録画機器の購入をおススメします。

 

その時にあまり価格差のないDVDレコーダーと
ブルーレイレコーダーでは、将来性のある後者の方が圧倒的におススメです。

 

これから購入するならブルーレイレコーダーを選ぶべきです。

 

ブルーレイレコーダーならDVDの再生は可能ですが、
DVDプレコーダーでブルーレイの再生はできません。