ブルーレイ 選択 理由

ブルーレイを選択した理由

ここ数年の間にブルーレイレコーダーの
需要が一気に高まっています。

 

ブルーレイレコーダーを購入した人とっては、
何を理由にブルーレイを選択したのでしょうか。

 

ブルーレイを選択した人の多くは、デジタル放送を
最高の画質で録画しておきたいからと回答しています。

 

高画質を追求する人がブルーレイを買っています。

 

映画館に行かなくても、高画質の映像を観ることができますし、
音もとても美しく再生されるので映画ファンとっては
どうしても欲しいものの一つのようです。

 

また、ハイビジョン放送をそのままの映像で保存できることが
ブルーレイレコーダーへの注目が高まっている理由でもあるようです。

 

デジタル放送対応の薄型TVを購入した人は、
そのタイミングでDVDレコーダーかブルーレイレコーダーかを選択して
同時に買いそろえる人も、相当数います。

 

ニュースでブルーレイが次世代DVDの戦いで勝利し、
近い将来統一されることを確信し、ブルーレイを選択している人もいます。

 

さらにブルーレイディスクが予想を上回るスピードで
急激に価格が下がったことにより、ディスクに記録を残すコストが
安くなったことも大きな理由の一つでもあります。

 

記録に残すことに関しては、コピー制御について決められている
ダビング回数が変更になった事もブルーレイ購入を
後押ししているとも言われています。

 

「ダビング10」制度ですが、
デジタル放送のダビング可能回数が増えたことによって
便利感が生まれ、レコーダーの購入に繋がっているようです。