ブルーレイ 機能

ブルーレイの優れた機能

ブルーレイと比べると、まだまだDVDの方が
持っている人も多く、メジャーです。

 

しかし、ブルーレイディスクの需要は年々増加しており、
レンタル店ではブルーレイの作品が多く並ぶようになりました。

 

最近の映画ではDVD+ブルーレイディスクでのセット販売が多く見られます。

 

ブルーレイディスクの映像が見事なまでに美しいのはもちろんですが、
DVDにはない魅力的な機能も備えています。

 

ブルーレイディスクならではの機能として
「ピクチャー イン ピクチャー」というものがあります。

 

この機能がある映画作品では、
再生しながら別画面で今見ているシーンの
解説を見ることができるという優れものです。

 

大容量のブルーレイディスクだからこそ出来るこの機能。
これからこのようなブルーレイの作品が主流になることは間違いないでしょう。

 

ブルーレイには他にも優れた機能が隠れています。

 

DVDを長い期間愛用してきた人はみんな感じていたことだと思いますが、
チャプター機能を利用するときに再生を停止しなけいといけない
不自由さがブルーレイではなくなっています。

 

ブルーレイディスクでは本編を再生しながら、チャプター機能を
選択することができるので、途中で停止しなくても良いのです。

 

再生画面にチャプターが表示されているところがブルーレイの特徴で、
本編を見ながら自由にチャプター検索をすることができます。

 

すぐに見たい場面に行くことができるというわけです。

 

再生途中で字幕や音声選択を変えることも簡単にできるのは
ブルーレイに膨大なデータが入る容量があるためです。

 

高音質のままディスクに記録できるブルーレイ。
圧縮しないでそのままの音を楽しむことができるのも特徴です。