ブルーレイ

ブルーレイの楽しみ方

近頃のTVはハイビジョンのものが増えてきました。

DVDレコーダーを持っている人も、
当然ハイビジョン放送を録画することができます。

ただし、DVDレコーダーに内蔵しているHDDの容量には
上限があるために、別のディスクに保存しなければなりません。

ブルーレイディスクは、ハイビジョン放送を録画したままの
高画質で取り込むすることができます。

しかし、DVDではそれはできないので
圧縮保存をしなければなりません。

また、ブルーレイディスクは映像以外にも音響の記録も得意で、
5.1chサラウンドでの音質もそのまま保存できてしまうのです。

特に映画では、作品によって時間が異なります。

2時間弱で観れるものもあれば、3時間以上の映画もあります。

ブルーレイディスクの大容量なら時間のことは考えずに
ディスクに記録することができ、自宅に居ながら映画館で
見るような映像や音響を楽しむことが可能です。

ブルーレイディスクは高画質放送を
録画する以外にも使い方があります。

ハイビジョン対応のビデオカメラで撮影した映像を
ブルーレイディスクに簡単に記録することができます。

高画質で撮ったあの映像を
高画質のまま保存おくことができて、いつでも楽しむことができます。

また、ブルーレイはPS3でも観ることが可能です。

PS3はゲーム機ですが、ブルーレイの再生が可能で、
さらに、画質は他のブルーレイレコーダーとして販売されている機器より
優れているという噂がある程、高画質で見ることができます。

ブルーレイレコーダーを持っている人が再生機として
PS3を買うという場合が急増しています。